<< 亜細亜大学「街づくり未来塾」で講演 | main | 日馬富士、豊田真由子、お騒がせ >>
もしも僕が相撲協会の理事長だったら 〜日馬富士引退によせて〜

 

今日刷ったTシャツ。

さよなら 日馬富士、ビール瓶の日馬富士、豊田真由子、にわかギャルソン、Peace For Paris 2Wayショルダートート、スワンボート、中央線、毎度パーカー。
三重、南青山、愛知、横浜、港区、品川 に発送しました!

 

 

昨日は亜細亜大学で講演のためお休みしていたので、

2日分プリントしました。

お待たせしました!

 

ーーー

 

それにしても、ビール瓶だったのかリモコンだったのか

よく分からないまま日馬富士引退…。

寂しくなりますね。

 

年内に書類送検、

来春、起訴か不起訴が決まるそうです。

 

とにもかくにも土俵外での「暴力」がなくなることを願うだけですが…。

 

最近思うのは、

そもそも「お相撲」と「モンゴル」が

あまり相性がよくないんじゃないか、ということ。

 

白鵬の、横綱なのに立ち合いで必ず張り手(ビンタ)する感じとか

なんか違うなぁと思いますし。

 

朝青龍が暴力沙汰で引退、日馬富士も傷害で引退。

モンゴル人横綱が2人連続で不祥事で引退。

(ちなみに日馬富士と揉めた力士もモンゴル)

 

今回の騒動でちょこちょこテレビに出ていた

元祖モンゴル人力士・旭鷲山も

いろいろ怪しい疑惑を抱えながら引退した人ですし。

 

相撲協会がだらしないのもあるけど

とにかくモンゴルは問題が多い。

 

なのに、今や上位力士のほとんどがモンゴル。

品格もクソもありゃしない、というのが現状。

 

僕が理事長だったらもっと外国人力士の人数を絞ります。

角界はまだ外国人を多く受け入れるだけのキャパシティというか

能力が足りません。

 

P&M 菊竹進

- - -

P&M 吉祥寺店

▼12月の予定

 お休み:12/16, 17

 12/16,17 コピス吉祥寺マルシェに出店参加(10月の様子

 

| もしも◯◯の社長だったら | 22:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする