<< M-1グランプリ2018 僕的優勝はジャルジャル | main | 新語・流行語大賞で振り返る2019年時事Tシャツ >>
ものまね王座決定戦2019 僕的優勝はミラクルひかる

 

昨日のM-1に続いて、お笑いの話題です。

 

M-1を見たせいか、なにかコンテスト的なものが見たくなり

11/30のものまね王座決定戦を見ました。

 

僕的優勝はミラクルひかる(987点)、準優勝ノブ&フッキー(988点)。でした。

(実際は、君島遼が優勝。997点)

 

ミラクルひかるは1回戦のネタ(工藤静香)を決勝でやったら優勝だったのでは?と予想します。

2回戦の竹内まりやも普通に最高でした。

そして問題の決勝戦。

そこで披露したネタは弘田三枝子/ヴァケーション(1962)。
優勝を狙うんだったらいくらでも高得点を狙える鉄板ネタがあるのに、

あえて誰も知らない古い歌手の新ネタをブッこんでくるクレージーさ、

置きに行くんじゃなくあくまでも自分のやりたいモノを優先させてくる芸術家気質、

普通にやれば優勝できるのにあえてその決勝の舞台で新境地を切り開こうとする開拓精神、

そういうところが大好きです。

 

ノブ&フッキーは決勝のぴんから兄弟/女のみち(1972)が最高でした。

ザ・昭和歌謡。

 

平成最後の年末に、昭和(ぴんから兄弟)と平成(竹内まりや、工藤静香)を

総ざらいって感じで楽しませてもらいました。

 

いや〜、年末ですね〜。

 

ーーー

 

今日のプリント。

 

 

にわかギャルソン パーカー

蝶ネクタイ、

野性爆弾の毎度おさわがせTシャツ&パーカー@ドキュメンタル。

 

島根、京都、茨城、神奈川、川崎、東京、足立区 に発送しました。

 

菊竹 進

- - -

P&M 吉祥寺店

▼12月・1月のお休み

 12/8土 13時オープン

 12/22土 14時オープン

 12/24祝 お休み

 12/31月 お休み

 1/1火 お休み

 

| 日々のこと | 23:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする