<< 【吉祥寺店】PayPayで支払ったら20%バック! | main | 年賀状、本、映画、忘年会などなど... 渋滞中 >>
女芸人No.1決定戦 THE W 僕的優勝はニッチェ/上沼問題

 

今夜は、

「M-1グランプリ2018 僕的優勝はジャルジャル」

「ものまね王座決定戦2019 僕的優勝はミラクルひかる」
に続いてお笑いの話題第3弾となる「THE W」について。

 

「THE W」を見てて思ったのは、普通に人に見せれる漫才・コントをやることが

いかに難しいか、ということ。

 

つまり「THE W」は普通に見てられないネタが多かったということなんですけどね。

 

1本目でおもしろかったのは、ゆりやん、横澤、紺野、阿佐ヶ谷の4組。

その他の6組は×。

2本目は、しらき 以外見れました。

 

で優勝ですが、

1本目,2本目トータルでおもしろかったのは、横澤と阿佐ヶ谷。

一番おもしろかったネタは、ニッチェの2本目の「黒マスク」。

 

2本目単独で優勝を決めるのが「THE W」のルールらしいので、

それに則ると僕的優勝は、ニッチェ。です。

 

ちなみに、騒動となっているM-1上沼審査問題ですが、

僕は松本人志の意見と違って、

上沼恵美子の「演者の好き嫌い」でネタを評価するのは間違っていると思います。

 

僕だって今回の出演者でいえば好きな芸人は紺野とゆりやんだけど、

ネタでの評価は横澤とニッチェ。

普段はどちらかというと苦手なタイプですが

それとこれは別。ネタはネタで評価するべき。

 

じゃないと、若手の芸人が普段から先輩(上沼恵美)に

ぺこぺこと媚びへつらうようになりませんか?

 

そんなの気持ち悪いでしょう。
 

だから上沼(とそれを擁護する松本)の考えは、

僕は間違っていると思います。

 

個人的な好き嫌いと作品の良し悪しは別物。

それが、表現者が表現者を評価する上での

最低限のプライドではないでしょうか。

 

 

というわけで連日連夜の演芸特番。

THE MANZAIもありましたしね、

次は12/15のIPPONグランプリ、

いや〜、年末ですね〜。

 

ーーー

今日のプリント。

 

 

年賀状 干支のペーパークラフト 亥、

飲みすぎる季節に... アル中パーカー

2018流行語大賞「必ず朝は来る」のスーパーボランティア 尾畠さん、

籠池夫妻、

レスリング日本代表オマージュのタイガー、

野性爆弾の毎度パーカー@ドキュメンタル。

 

長野、岐阜、神奈川、横浜、東京、港区 に発送しました。

 

菊竹 進

 

- - -

【年賀状】干支のペーパークラフト 好評発売中

http://www.smalldesign.jp/?pid=137568652

【イベント】販売会@ニッポンデパートメントストア・アトレ吉祥寺 12/21まで

http://blog.p-and-m.net/?eid=1562

 

P&M 吉祥寺店

▼12月・1月のお休み

 12/22土 14時オープン

 12/24祝 お休み

 12/31月 お休み

 1/1火 お休み

 

| 日々のこと | 23:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする