<< お揃いのTシャツで海外旅行/松尾家の皆さん | main | 1日1菜食 31日めの朝(最終計測)「1日食べなかったらマイナス700g」 >>
1日1菜食 30日め(最終日)「飲み物しか口にしない に成功」

 

●11月2日(土)

1日1菜食 30日め(最終日)「飲み物しか口にしない に成功」  59.15kg↓

 

最終日。

今朝の体重は、-0.25kgで59.15kg。

 

明日の朝、最後の体重測定をしてこの30日間のチャレンジを終えようと思う。

 

今日は、、、

昨日の「フルーツだけ」の成功に気を良くして、

更にもう一歩踏み込むことに。

 

今日は、、、

「飲み物だけ」!

 

具体的には、ソイラテのみで(牛乳の代わりに豆乳で作るカフェラテ)。

 

 

 

今日までを振り返る。

30日間やろうとした「1日1菜食」は、なんだったんだろう?

榎木孝明さんのマネであり、実験でもあり、悪ふざけでもある…

 

最終的な体重は明日だけど、今のところ体重は約マイナス1キロ。

「1日1菜食」自体は最後の2日を除いてほぼ達成できず、

やったことは、朝昼を野菜と果物だけにして、夜は自由、という「ゆるーい半断食」。

 

その間祝い事とはいえ、ピザのドカ食いを2日連続でやってしまったり、

摂取カロリーもちょくちょく爆発してしまい、

減量としては普通にやってた方が減った気がするし精神的にも楽だったんじゃないか?

という結果に終わった。

 

それでもやる意義がゼロだったわけではない。

やっぱり榎木孝明さんたちのやっている「不食」や「青汁だけ」や「無食」への憧れが膨らんでいたし、

自分で挑戦してみないことにはそれがいかに大変なことか、

素人が気安くマネできるような芸当ではないことが理解できなかっただろう。

 

とにかくやってみたかったんだ。

 

最後の2日以外は全然うまくいかなかったけど。

 

また明日から普通に色々食べる生活に戻る。

 

りんごも柿もバナナも食べたいし、

とある企画のために食べたいけど我慢してきたジャンクフードもあるし

(コンビニパスタとタピオカヨーグルト)、

家族と夕食を囲みたいし(それがいかに幸せなことか!)、

今日の「ソイラテだけ」の反動で、

今はありとあらゆるものが食べたい。

 

減量・減食は終わりがない。

終われば必ずリバウンドする。

だから減量・減食はサスティナブルなものである必要がある。

 

我慢では続かない。

これでいい、これだけ食べれれば満足、

そう思える食品を見つける長い旅のようなものだと

今は思う。

 

それは

フルーツかもしれないし、

豆乳かもしれないし、

玄米かもしれないし、

それらの組み合わせかもしれないし、

まだ見ぬまったく別の物かもしれない。

 

いや、

そもそもの目的「わき腹のぜい肉をなんとかする」ためには

食をどうのこうのではなく、

もっと筋トレをハードにしないといけないのかもしれない。

 

食と運動...

これからも試行錯誤が続く...

 

ーーー

 

朝・昼・夜。

ソイラテのみ。

 

運動。

少年サッカーの手伝い。

 

合計、

1202kcal。過去最低記録更新。

あすけん48点。

 

予想。

運動もしたし、なにも食べてないし、

さすがに明日も減ってる気がするけど、、、

なにも食べてないのに体重が減らなくなった榎木孝明さんの例もあるから

「食べてないから絶対減る」とも言えないのが身体の神秘...

 

どうだろう?

 

いよいよ明朝、

最後の計量へ、、、

 

 

菊竹 進

- - -

P&M 吉祥寺店

※2019年の週末はサッカー活動優先のため休みがちです.

▼10月・11月のお休み

 11/4祝 お休みするかも

 11/9土 お休み

 11/16土 お休み

 11/23土 お休み

 11/30土 お休み

 

| ダイエット | 21:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする