<< 手紙社の世界/粘土細工/高畑淳子/SMAP解散 | main | 陶土ブローチづくり >>
ものづくりあるある「乾くの待ってる間にどうでもよくなる」

 

今日は、ほぼ初めての粘土細工。

 

 

たたら板とのし棒で粘土を6mmにのばす。

図案を形に切った紙をのせて切る。

2日間乾燥。

続きは3日後…。

待ってる間に情熱が冷めるんだよなぁ…いつも。

 

接着剤、塗装、パテ、、、

乾き待ちが多すぎて

プラモデルも完成したことがない。

 

「ものづくりあるある」だよねぇ…。

 

 

 

今日刷ったTシャツ。

 

 

熊本城、カブトムシ、ラグビー、蝶ネクタイ、総武線トート、中央線、井の頭線、池袋線。
福岡、愛知、武蔵野市、荒川、東京駅KITTE に発送しました!

 

| 工作 | 00:14 | comments(0) | - |
コメント
コメントする