<< 新作 DHL Tシャツ | main | 新作 うちの子にかぎって Tシャツ >>
「食う寝る遊ぶ 小屋暮らし/中村好文」★★★★☆ エネルギーの自給自足!

 

今日読んだ本は、「食う寝る遊ぶ 小屋暮らし/中村好文」

 

 

小屋暮らしにはここ最近ずーっと関心があったんだけど。

先日友人のFB投稿で知ったこの本をなんとなく手に取る。

漠然と小屋の話かなぁくらいに思ったら大間違い。

電気・電話・上下水道・ガスといったライフライン(命綱)を自給自足できないか、という試み。

おもしろい!

僕の関心にいろいろ近い!(興味ない話題ももちろんあるけど)

 

僕の関心は、

・家賃が高い。家賃を払うために働いているようなもんだ。おかしい。

・小さい家を建てちゃえば家賃がかからない。家賃のために働かずに済む。

・小さい家をオフグリッド(電気水道ガスなどの線・管と接続しない)にすればランニングコストがかからない。

・→働く量をさらに減らせる。

・都会にいたら田舎に行きたくなるし、田舎にいたら都会に行きたくなる。

・僕が夢想する多拠点生活を実践している人がいる。佐々木俊尚、pha、養老孟司、巨泉、高城剛。

・春秋は東京、冬は沖縄、夏は軽井沢?北海道?

・季節ごとに気候のいいところをキャンパー(キャンピングカー)で巡る。移動型民族!ジプシー!

・いくつか小屋を建てるか、キャンパーを作るか。

・いずれにせよ、一番のネックはトイレ。その次がお風呂。

 

オフグリッドのハードル

・電気はソーラーパネルで調達できそう

・電話とネット回線はiPhoneで

・ガスはカセットコンロ?

・水は雨水。飲料水は買う。

・問題は下水道(トイレ)とお風呂。

 

★★★★☆

・トイレの関する言及が「トイレは簡易水洗トイレ(汲み取り式)」だけだったのでマイナス星1つ。


小屋暮らし、キャンパー暮らし、これ考え出すと夢が広がりすぎて現実に帰ってこれなくなるので

今日はこのへんで。

 

写真やスケッチもたくさん載ってて

とってもワクワクする本なのでみなさんもぜひ。

 

 

 

 

 

左上は、自宅に興味のなかった建築界の巨匠コルビジェが最後に建てて住んだという「カップ・マルタンの休暇小屋」。

やっぱり行き着くところは小屋だよ小屋!小屋最高!

 

「食う寝る遊ぶ 小屋暮らし/中村好文」

 

 

 

 

- - -

 

今日刷ったTシャツ。

 


蝶ネクタイ、のびた、はな子と追悼はな子。
東京、阿佐ヶ谷 に発送しました!

 

- - -
▼ニッポンデパートメントストア「3周年ありがとう企画」に参加中(9/30まで)
場所:アトレ吉祥寺1F
http://blog.p-and-m.net/?eid=714

 

| 本・映画 | 23:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする